カラーリング前にお伝えしたいこと
ホーム > カラーリング前にお伝えしたいこと

カラーリング前にお伝えしたいこと

■ 美と健康に敏感な方へ。カラーリングされる前にお伝えしたいこと。

カラー剤に入っているジアミンって知っていますか?

ジアミンとは、

ヘアカラーの核として染料に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)等の事です。

このジアミンを使用することで、少量の色素で濃く色を出すことができ、

またいろいろな色調を簡単に作ることができます。

しかし,ヘアカラーを続けていると、ジアミンが体に蓄積されて、

花粉症のように突然アレルギー反応をおこす方がいらっしゃいます。

ヘアカラーによるさまざまな反応は、ほとんどがこのジアミンが

原因だと判ってきました。

 

ヘアカラーリングのかぶれの原因は?

ヘアカラーリング時に起きる「かぶれ」の原因は何でしょうか? かぶれまではなくても、カラーは「しみる」「刺激が痛い」という方もいらっしゃると思います。カラー剤に含まれる「過酸化水素」や「アルカリ剤」その他の原因でかぶれたり、しみたりすることもありますが、多くの場合は「酸化染料」と呼ばれる染料に含まれる「ジアミン」成分がアレルギー症状の原因です。

酸化染料は、酸化反応で発色する染料です。酸素に触れていない時は無色で、その染色過程から「酸化」染料と呼ばれています。発色した酸化染料の分子には、くっつき合って元の分子よりも大きくなるという特性があり、大きくなった染料はキューティクルの間から逃げられなくなるため、髪の内部にしっかりと色が定着します。

染毛力・定着力が高いという、ヘアカラーリング剤の染料としては優れた特性を持つ酸化染料ですが、残念なことに「パラフェニレンジアミン」や「パラトルエンジアミン」などの「ジアミン」成分が、体質や体調によってアレルギー反応を引き起こすことがあります。これまでに何回もヘアカラーを使用してかぶれなかった方も油断はできません。ある日突然アレルギー症状が出ることもあるのです。

一度ジアミンアレルギーと診断されてしまうと、酸化染料(ジアミン系染料)が入ったヘアカラーリング剤を使うことはできなくなります。

 

豊富なカラーメニューをご用意しております

Wood bell では、通常のヘアカラーに加えて、「ノンジアミンカラー」、香草で染める「香草カラー」(過酸化水素フリー)、ジアミンフリーで髪を保護する「ヘアマニキュア」(過酸化水素・アルカリ剤フリー)、オーガニック認証を取得したヘナを使用した「オーガニックヘナカラー」など、豊富なヘアカラーメニューを取り揃えております。

 

カラーリングの種類や詳細はこちら

 

ノンジアミンカラー

ノンジアミンカラーは、ジアミンアレルギーの方には嬉しいジアミンフリーの薬剤を使ったヘアカラーですが、通常のヘアカラーの方が、色のバリエーションが多かったり、色持ちが良かったりというメリットもあります。現時点でアレルギーのない方には、頭皮への影響やご希望のスタイルをご相談しながら、最適な薬剤・施術方法を選定させていただいています。

 

カウンセリング、パッチテストだけでも大歓迎です。

美容室・美容院での「かぶれない」「しみない」カラーをお探しの方に、頭皮と髪に優しいカラーリング方法をご提案させていただきます。かぶれでカラーリングを諦めていた方もぜひ一度ご相談ください。お待ちしております。

 

パッチテストについて

・全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません

 

・ジアミン以外の成分でもアレルギーが起きる可能性がありますので、髪を染める2日前 (48時間前)にパッチテスト(皮膚アレルギー試験)をお願いしています。日程には余裕を持ってご相談ください

 

・パッチテストでは、腕の内側にテスト液を塗布し、48時間経過しても異常がないことを確認します。ヘアカラーリングによるアレルギーは、数分から数時間後に発症することもありますが、24時間以降に強く発症する例が一般的です

 

・現時点でヘアカラーリングによるアレルギー症状が出ている方の他、皮膚に何らかの異常がある方には施術をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください